今後も質問等がありましたら、出来る限りお答えいたしますので、こちらの方へ
メ−ルをお願いいたします。   

質問メ−ル
2010年5月16日(日)
厚めの刷毛目柄の”ヒビ”は、不良でありません。
左上の銘々皿のハケメの、ヒビは、不良だと連絡がありましたが、印刷でない手作りの作品はこのようなばらつきは、必ず出てきます。これが、個性、わび、さびとなり器ひとつ・ひとつが個性となります。この場合上に釉薬が濡れており、かんにゅう等は、入らず使用上問題ありません。どうしても、きれいで、安定した器がほしい方は、型物の印刷の器をお買いになれば何個購入してもバラツキは、ありません。                  . 
2010年3月16日(火)
製作中に窯の置く場所の温度の違いで、釉薬の反応が、違います。

同じ窯で焼いても、器を置く場所で火に近い場所は、釉薬が良く反応し遠い場所は温度が低い為、手作りで、自分で釉薬を作るかたの作品は、上記の様に色合いのバラツキが出ます。
この様に、手作りの器は作者の個性を出すために自分で釉薬を作るため、個性があり自由な色合いを出すことができますが、欠点として安定した作品は難しくなります。この作品は、同じ窯の作品です。

2007年8月29日(水)
風の強さで釉薬の反応が、変わります。
上記の器は、益子焼でこの柄のシリーズは15年仕入れています。
仕入れてすぐに全体的に黒っぽい時が有り,窯元さんに理由を聞きましたら、窯を焼いている時,風が強く煙突から煙りの出る量が多く窯の口から入る空気の量が多いため、窯の温度が上がり黒(鉄分)の反応が良く黒の点が大きくなり全体が黒っぽくなりました,と説明を受け納得しました。
窯の温度は、1200〜1300度くらいで10〜20度の差で色・黒点の大きさ・釉薬の流れが変わる為、陶器は1個1個が個性があり、生きていると言われるのだと思います。
           器の暮らし屋  店主 丸山の15年の経験談より
2007年8月29日(水)
同じ窯で焼いた器の色のバラツキ
2007年8月に同じ窯で焼いて貰いました40個の器の色のバラツキです。
今回も、やはり夏の暑いときの窯でしたので全体的に白色が良く反応して、紺色より水色でした。
       器の暮らし屋   丸山
2007年8月29日(水)
手作り陶器の器の色違いに、ついて
手作り陶器の特に呉須(紺)色は、窯の温度でバラツキが大きいです。
上記の左の写真の2個は、同じ土で同じ釉薬で、左の白い方は、7月に焼いたため石油窯の温度が良く上がり、白色が良く反応し水色系統になりました。
また右の器は、冬の2月に焼いたため窯の温度が上がりにくく濃い紺になりました。(白色の反応が鈍かったため)
 このように手作りで、作家自身が独自の釉薬を作り制作した器は、バラツキが有りそれが個性となります。
スーパー等で置いている形が同一・色も同一の物は、安定した土と色の変化の少ない釉薬を使い印刷する為、同じ形で色も安定しています。
 私共で置いている美濃焼の型物は、形は、型で色・絵柄は、手書きの器しか置いていません。
手書きのため、色の濃さのバラツキ・絵柄のバラツキが出るため”手作り風”になり個性が出るのです。
             器の暮らし屋  店長
2007年5月31日(木)
昨日は、ご連絡ありがとうございました。
昨日はご連絡をありがとうございました。
先ほど、器が届きました。キズもなくありがとうございました。

電話でお話いただいたように、カップはヨーグルトを入れようと
捜していたものです。取ってのついた、大きめの径のカップで
おいしく食べたいと思っていました。カップには申し訳ないのですが、
コーヒーはあまり飲めないので・・・。
  !!とても気に入りました。!!
  毎日、ヨーグルトを食べるのが楽しみです。!!!
                   (静岡 Sさん)

気にいられて、器が喜んでいると思います。
                    器の暮らし屋  丸山
2007年5月18日(金)
外人さんのコーヒーカップの在庫無しの入荷予定は?
 初めまして、外人さんの在庫無しのコーヒーカップの入荷は、いつ頃ですか。
                                   kさんより
器の暮らし屋
 窯元さんに連絡しましたら、今つぎの窯の作成したいますので、一緒に作りますので、2週間で
出来ますと、返事を頂きました。
 また、他の作品も在庫無しでも、窯元さんに在庫があれば1週間以内の発送が出来ます。
 3年程前に、結婚式の引き出物120セットは、1ケ月で用意が出来ました。
 また、現在ご注文のコーヒーカップ40個も、2週間で用意が出来ました。
**在庫無しの作品も、メール等でご連絡頂ければ、窯元さんに連絡し、ご連絡いいたします。
 まず、ご連絡頂ければご要望に添えるように致します。

                                  器の暮らし屋   丸山
2007年1月23日(火)
はじめまして、私は九州のデザイン会社で仕事をしているR・Hといいます
 はじめまして、私は九州のデザイン会社で仕事をしているR・Hといいます。
今年の9月にホ−ムペ−ジ作成のデザイーナ−として入社しました。
実は、社長からいいデザインをする一番の近道は、全国のいろんなこだわりを持って経営してらっしゃる会社のホームページを見ると、勉強になるといわれました。
そして、いろんなホームページを見て勉強しているうちに、器の暮らし屋さんのホームページを見つけました。
社長から「こだわりの会社」と言われたのですが、その時は正直、良くわかりませんでした。
でも、器の暮らし屋さんのホームページをじっくり見てると、こだわりとは、お客様の事を、本気で考えて経営をすることなのかなと思いました。と言っても、まだわからない事だらけです。
 いろんな会社を見て、もっと勉強します。勝手に器の暮らし屋さんのホームページを、覗いて勉強させていただいたので、こんなお手紙を書いてしまいました。
 私も、お客様を大切にする気持ちを持って仕事をしていきます。
おかげさまで、仕事のやる気がでました。
ありがとうございました。

新米デザイナー R・H  (北九州)

 ありがとうございます。基本を業者に作成していただき、2回目からは、私が作成しています。お客様の使い方のわかり、お客様のほしい器を選び・売る為のHPは、自分で作成しないとHPのお店が、あきられると思い作成してきました。私が1番考えていた”こだわりのお店”が、分かっていただきありがとうございました。今年の3月までに、HPをリニュ−アルいたします。 基本を変えず”こだわりのお店”のHPを作りたいと思います。    (器の暮らし屋  丸山)
2006年12月9日(土)
益子焼 手作りの器の出来るまで。−1(益子焼共販センタ−より)
     水簸(すいひ)
採掘した陶土を乾燥させ、ゴミ・砂・などを取り除く為、水槽に入れ攪拌するとゴミは表面・砂は底・陶土の良いところは、どろどろの液体となる。
        乾燥
どろどろの液体を沈殿させ、ある程度乾燥させ、使いやすい陶土にする。
         土もみ
陶土はロクロの前に、荒もみ・小もみを繰り返す事によって土の中のゴミ・小石を取り出し、小さな気泡も完全になくす。よくもまれた土は、ロクロの上でよく伸び仕事がしやすい。
2006年12月9日(土)
益子焼 手作りの器の出来るまで。−2
     成形

益子では、手ロクロと蹴りロクロある。
  素焼・絵付け
素焼は、釉の吸収を良くし、取り扱いの破損を防ぐ為700〜800度で焼く。 絵付は、高温に耐える鉄・銅・マンガン・コバルト・クロ-ム等の酸化金属を原料とする。
     焼成
絵付けされた器は、登窯で、赤松を原料として1200〜1300度で焼く3日間焼く。今は、灯油・ガス窯が多い。
      窯出し
炊き終わって2日程さましてから窯出しが始められる。
余熱の残る器を抱いて、窯元も工人も生き甲斐を感じる一瞬である。
2006年12月9日(土)
機械作りの器の出来るまで−1。(美濃の機械作りの器より)
        成形
素地土を使って、製品の形を作
ります。自動連続成形機をコンピ
ュ-タで管理しているので人の手
はかかりません。
同じ形で質の高い製品が大量
に短時間で作れます。
      形を整える
製品が同じ形に仕上がるように
機械で形を整えます。
       素焼き
成形された製品は、ヒビ・ワレが
無いか検査の後、乾燥します。
その製品を、約900度の温度で
焼成することを素焼きと言います
素焼きすることによって、強さが
増し、吸水性が出ます。
2006年12月9日(土)
機械作りの器の出来るまで−2。
       施釉
素焼きが終わった製品に釉薬(ゆうやく)をかける事。釉薬をかけると、水を通しにくくなり、色や模様をつけることも出来ます。
      本焼き
施釉した製品を、1つづつ
「さや」という入れ物にいれ、積み重ね、大型トンネルキルンという窯で自動制御の窯で1250〜1350度で焼きます。
      検査
本焼きの終わった製品を人の手・目で厳しく検査をして出荷。
     完成
2006年11月23日(木)
値の張る物が多いようですが、もう少し安い商品を扱ってほしい。 (大分県 Nさん)

申し訳ありません。
私共のお店の考えは、手作り商品を置くことを考えております。

手作りの場合は、最低2回窯がら出し入れがありますので、銘々皿でも私共のお店におけるのは、1,000以上になります。私共のお店(郡山市)では、美濃焼の型製品(機械作りの手書き)は、500円くらいで置いています。
お手頃品は、ス−パ−等のお店でお買い下さい。  

2006年9月1日(金)
名入れは、出来るのでしょうか。
(回答)陶器でも、名を入れることは、出来ます。陶器は、磁器と違い表面が、”ざらざら”している
   為、名を入れる事の出来る器と、出来ない器があります。名を入れられる器は、表面が”つ
   るつる”している器が  良いです。数が、100個以上ですと焼く、素焼きの上に名を入れ焼
   いていただける窯元さんも有ります  。上のカップは、5月に踊りの名取りさんになられた方
   に頼まれたのですが、版下代13,000円作業費  100円に成りました。50個で名入れ代
   が360円に、成りました。私は、あまり勧めません。磁器の場合  は、もう少しやすくなりま
   す。オ−プン記念等の数を作る時くらいだと思います。
   差し上げる方は、よろしいでしょうが、頂いた方は使いにくいと思います。
   (出来る器は、決まりますが、磁器・陶器でも、名入れは、出来ます。)
2006年7月18日(火)
商品のいろいろな角度の詳細の写真がほしい

(回答)ホ−ムペ−ジのショッピング・モ−ルの仕様で、3画面しか表示出来ません。
     面倒でしょうが、メ−ルで品番を書いて頂けば、詳細の写真を取り遅らせていただきます。
     面倒でしょうが、よろしく御願いいたします。
     埼玉県  Mさん

2006年2月27日(月)
商品紹介がペ−ジでなく、写真をクリックで詳細へ飛べませんか(千葉県 Oさん)
(回答)申し訳ありません。ホ−ムペ−ジのショッピング・モ−ルの仕様で決まっているからです。
    また、私共の商品は固定客が多いので商品の入れ替えが、多い点も有ります。(ショッピ
    ング・モ−ルは、規制が多いので、私個人のHP(http://www.utuwaya.com)は、写真の
    クリックで詳細へ、飛ぶようにしています。

    私共で、修正出来る所は修正いたしますのでご連絡下さい。 質問メ−ルへ
2006年2月17日(金)
定番品の信楽焼の洗面ボ−ル

(回答)値段は、約3万円弱です。
  

2006年2月17日(金)
(質問)益子焼の洗面ボ−ル(洗面シンク)

(回答)私共のお客様で、お店を開かれる方で洗面所の洗面ボ−ルを、個性的な物がないかと
    聞かれ
尺鉢をオススメいたしました。益子焼で尺鉢ですと大体2万円弱で有ります。穴開
    けは配管工事がありますので
セットで開けていただければ安く開けていただけると思いま
    す。この10年くらいで10件
位行いました。 益子焼は荒土が多いので気付けてコンクリ−
    トドリルで開きます。 皆様に喜ばれました。

2006年2月16日(木)
(質問)画像を大きくして下さい。またホ−ムペ−ジが遅い(画像が重い)ので画像を小さく、
    また品数を少なくして下さい。

(回答)
  1.画像を大きくして下さいは、このホ−ムペ−ジのショッピング・モ−ルの仕様で商品の詳細
    の画像までしか大きく出来ません。もし
必要なときは、メ−ルにて器の品名を書いてメ−ル
    を頂ければ、こちらから大きい画像をメ−ルにてお送りいたします。

  2.画像を小さく件は、器の状態を出来るだけ見ていただけるように、出来るだけ大きくしてい
    ますので小さくすることは致しません。

  3.ホ−ムペ−ジが重いので品数を少なくして下さい。
    いろいろな器を見ていただけるようにしていますので、これ以上少なくすることは考えてお
    りません。

2006年2月16日(木)
(質問)商品の詳細を見たいのですが?

(回答)ホ−ムペ−ジの左側の”商品紹介”のボタンをクリックそうしますと、商品の画面になります。
    左側に”カテゴリから探す”の下から大皿・汲み出し・鉢・コ−ヒ−カップ等の中から自分見た
    い器
の文字の所をクリック、画面が変わりましたら器の画像または、”詳しくはこちら”をクリッ
    ク
画像が5倍くらい大きくなりますので器の感じが、分かります。購入するときは、画像の上
    の選択して下さいをクリック
して器名に換え右側の”買い物に入れる”をクリックして画面の
    指示で
購入して下さい。 かごを使用するときは、会員登録が必要です。
    会員登録をしたくないお客さまは、1前のホ−ムペ−ジに戻り、左側の”会員登録なしメ−ル
    でのご注文”をクリックして
ご注文内容をキ−インして1番下の”購入”をクリックしてメ−ルで
    のご注文して下さい。

    また、FAXでのご注文は、1番前のホ−ムペ−ジに戻り、左側の”FAXでのご注文をクリック
    して”器の暮らし屋 FAXご注文用紙”をプリント・アウトして、書き込みFAXして下さい。

2006年2月16日(木)
(質問)配送料・振込先・手数料が分かりません

(回答)ホ−ムペ−ジの左側の”特定商取引法”のボタンをクリックするとよろしいのですが、わ
     かりやすく”ご注文方法”に修正いたしました。
クリックしていただきますと、
     1.ご注文方法について
     2.お支払い方法・お振り込み口座
     3.運送代・代引き手数料
     4.商品の引き渡し時期
     5.お支払い時期
     6.返品・キャンセル」について
     7.メ−ル・電話番号
   等が、詳細に書いてあります。ご参照してください。

2006年1月22日(日)
(質問)器の大きさが、分かるように、タバコ箱等と並べてほしいのですが?

(回答)私共でも、一番最初高さと幅がありみなさんのわかりやすい大きさの比較対象として
     タバコの箱を器の隣に置いた画像を載せたのですが、数人の女性から器の隣ににお
     いの強いたばこを置かないようにとクレ−ムがあり、かみさんの口紅(メ−カ−・商品
     によって大きさが違う)、カセットテ−プ・CDで画像を載せたのですが、高さ・幅等の
     比較しやすい物が無くやめました。
     私もカタログ・写真で品物を仕入れる時は、面倒でも希望の器の大きさに近い器と物
     差しを持って調べませんと失敗します。(私も写真と物差しで仕入れて、何度も失敗し
     ました。
     面倒でも買いたい物が、小鉢でしたら小鉢と物差しを用意して大きさ・厚さ高さ・表面
     の粗さ・現在持っている物との違いを見て選んでみてください。

2006年1月21日(土)

(質問)HPは、絵を中心に見やすくお願いします?   

(回答)私共も、文字は少なく(器の使い方の説明は、除く)写真を中心に作成するようにして
     いますが、今後も画像を中心にして参ります。

2006年1月20日(金)

(質問)同じ商品でも色の種類が増えると嬉しいのですが?  

(回答)私共の器(益子・笠間・相馬・本郷・備前・信楽等)は、手作りの為、色違いの作品は、
     あまり作成いたしません。美濃焼(機械型で作り、手描き)の場合は、有りますが私共
     では全体の5%も有りませんので、今後も色違いの、器は掲載できないと思います。
     作陶家が、作りませんので申し訳ありませんが、載せることは出来ないと思います。
2006年1月17日(火)
(質問)コ−ヒ−ドリッパ−を10ケ月ぐらい使用後水がもれる。

(回答)漏れるドリッパ−を見せてもらいました。底に焦げた後有り(ガスの火に掛けたもよう)
     お客様に聞くが、火には掛けていない。(?)

     益子焼の八十島さんに送り調査してもらう。やはりガスに掛けていて、修理出来ない
     。釉薬を掛けてもう1度焼くことができるか確認するが、もう1度焼くと、全体にひびが
     入りもっとひどくなる。  そのまま、返却してもらう。
     お客様に修理不可能で、返事する。  1万円以上なので、私が修理してみました。 
     内側にシリコンの食器用の水漏れ止め薬を2度入れたが、だめでした。 底の大きな
     ひびに一回り陶器用接着材を塗るが、だめでした。
      また、内側にシリコン水留めを4回ほど塗り・乾かすの繰り返しで、水漏れが止まり
     ました。
   ★耐熱可能な器以外火に掛けないでください。1・2回では、水漏れはしません
     が、何回かしていると必ず水漏れいたします。
2006年1月11日(水)
ここまで、壊れてしまいました。
回答)ここまで壊れたら、壊れた手を後ろにして、お花を入れトイレ等のお花入れにして下さい。
2006年1月10日(火)
(質問)器のかけた所を直したいのですが。
回答)1.小さなかけは、瞬間接着材を塗る(これ以上かけないようにする)
     2.少し大きいのは、ホ−ムセンタ−で陶器用の接着材を、使う。
     3.白い釉薬の器は、接着剤の中にアクリル絵の具を少し入れ塗る。
細かい説明
   1.ヒビは、ホ−ムセンタ−で陶器用の”瞬間接着剤”を買い、焼締めの器は、内側から接着剤を
     少しづつ吸わして下さい。大体1回で水漏れと、ヒビの部分が付き強くなります。もし漏れる時
     は2・3回繰り返して吸わせて下さい。 私共は、この方法で古物の水瓶の水漏れを直してい
     ます。
      また、釉薬を掛けた物は、表の方から接着剤を吸わせて下さい。
   2.陶器の割れた器の修理方法。
     接着剤は、ホ−ムセンタ−で陶器用の”コニシ鰍フボンドクイック5”の陶器用。色を付ける時
     は、えのぐを”ようじ”でほんの少し入れて混ぜて下さい。
   以上です。 この修理方法は、オ−プンした15年前から、お客様の器を無料で直していました。
   5年位前に器の修理方法の本が、有りましたので見ましたら同じ接着剤を、使用していました。 
   以前は、金と漆で修理をしていましたが、器が安く修理代が器より高くなりますので。
 (注意)接着剤は、必ず陶磁器用をお使い下さい。(接着剤が溶け出しても体に害を起こさない為に)
      また、接着剤は、始めは透明ですが、茶渋・汁等を吸っていきますので色が、ついていきます。